Skip to Content
[Page Content]

TRACCER(公認記録係の選挙運動献金自動電子報告追跡システム)は、候補者/公職者のみを対象としています。但し、これらの届出書は、閲覧及び検索を目的としてオンラインで公開されています。

提案Bが適用される8席の郡公職(査定官、執行官役員会役員、地方検事、及び保安官)の候補者及び公職者は、TRACCERを使って、選挙運動開示届出書をオンラインで直接公認記録係/郡書記事務局に提出することができます。

TRACCERシステムログイン

詳細は、TRACCERよくある質問をお読みください。

TRACCERよくある質問

TRACCERとは何ですか?

LA郡公認記録係/郡書記事務局のTRACCER(公認記録係の選挙運動献金自動電子報告追跡システム)は、候補者及び選出公職者が、インターネットを使って、選挙運動開示届出書をオンラインで直接公認記録係/郡書記事務局に提出できるシステムです。さらにTRACCERを使えば、誰もがこれらの届出書を、公認記録係/郡書記事務局のウェブサイトで閲覧したり検索することができます。

なぜTRACCERを使う必要があるのですか?

候補者及び公職者が選挙運動開示届出書をオンラインで提出する場合にTRACCERを使用することによって、いくつかの利点があります。

  • 費用: TRACCERは無料です。必要なものは、TRACCERウェブサイトにアクセスするための、インターネットの接続とGoogle Chrome、Mozilla Firefox又はMicrosoft Internet Explorerのみです。
  • セキュリティ: アクセス権のある候補者及び公職者のみが、割り当てられたアカウントに関連する届出書を作成、修正、及び印刷することができます。最終的な届出書が電子文書によって提出されるまでは、一般の人が届出書にアクセスすることはできません。
  • 書類の削減: オンラインでの提出を行う候補者及び公職者は、紙の取り扱いを減少したり、情報の再入力が必要な場合のデータ入力エラーの 可能性を減らすことができます。
  • 標準的なソフトウェアとの互換性: 第三者ソフトウェアを使ってCal-Access形式でファイルを作成している委員会は、作成した届出書を直接TRACCERシステムにアップロードすることができます。
オンラインでの提出は必須ですか?

オンライン提出は、$10,000以上の政治献金を受けるか、もしくは、$10,000以上の該当する支出があるすべての候補者、公職者、及び選挙運動委員会に必須です。

TRACCERのログインIDとパスワードを取得するためにはどうしたらいいですか?

ログインIDとパスワードを請求するには、候補者、財務担当者、或いは財務担当者補佐が TRACCER利用者登録申請書(PDF)に記入しTRACCER事務局まで返送しなければなりません。

TRACCERで届出書を提出する場合、公職者、候補者、候補者の正規財務担当者、或いは財務担当者補佐は、TRACCERログインIDとパスワードを取得する必要があります。上記のいずれの取得希望者も、公認記録係/郡書記事務局に電話をするか、直接来館してログインID及びパスワードを発行してもらうことができます。月曜日から金曜日(休日を除く)の午前8時から午後5時の営業時間内に、公認記録係/郡書記事務局(562) 462-2339に電話をしてください。

12400 E. Imperial Hwy., Room 2003, Norwalk, CA 90650にある公認記録係/郡書記事務局に直接来館できます。また、eメールtraccer@rrcc.lacounty.gov で連絡をとることもできます。

事務所に直接来館する場合は、IDやパスワードは必要ありません。訪問者は、関係者が提出した情報を自由に閲覧或いは検索することができます。

ログインIDとパスワードを失くしてしまった場合、どうしたらいいですか?

公認記録係/郡書記事務局に電話をするか直接来館して、新しいパスワードを再発行してもらいます。ログインIDは変わりません。月曜日から金曜日(休日を除く)の午前8時から午後5時の営業時間内に、公認記録係/郡書記事務局(562) 462-2339に電話をしてください。12400 E. Imperial Hwy., Room 2003, Norwalk, CA 90650にある公認記録係/郡書記事務局本局を直接来館することもできます。また、eメール traccer@rrcc.lacounty.gov で連絡をとったり、(562) 651-2548にファックス(ATTN: TRACCER Administrator)で再発行の要請をすることもできます。

必要なソフトウェアはありますか?

TRACCERはインターネットを使ったシステムなので、特別のソフトウェアは必要ありませんが、公認記録係/郡書記事務局のホームページからTRACCERシステムにアクセスするために、Google Chrome、Mozilla Firefox又はMicrosoft Internet Explorerが必要です。

オンラインによる提出の最終期限はいつですか?

書類による提出でもオンラインによる提出でも、提出最終日までに提出を行わなければなりません。各提出最終日については、選挙運動開示届出提出スケジュールを確認してください。また、公職者は、選挙年以外の年について、半年ごとの提出が義務付けられています。

TRACCERは既存のソフトウェアと使うことができますか?

第三者が提供するソフトウェア(NetfileやStatecraft等)を使って選挙運動献金や支出の管理をすでに行っている場合でも、Cal-AccessファイルをTRACCERに直接アップロードすることができます。

オンライン提出を行わない場合はどうなりますか?

オンラインでの申し込みが必須でない場合は、義務付けられたCalifornia様式第460号を紙の形式で引き続き申請することができます。ただし、$10,000以上の政治献金ならびに/もしくは支出がある場合は、オンラインでの申請が必須です。

開示届出書提出の義務を怠った場合、重大な罰則(刑事、民事、及び行政措置)に至る場合があります。さらに、期限内に提出しなかった場合には、提出遅滞に対して1日10ドルの罰金が科せられる可能性があります。提出期限の延長は、法律で認められていません。

選挙運動開示届出書を書類でも提出する必要はありますか?

オンラインでの提出を必須とされている場合は、紙の形式で提出する必要はありません。オンラインの提出が必須の場合も紙の形式の提出は記録係/郡書記にて受領されません。

オンラインでの申請を必須とされていない場合は、紙のCalifornia様式第460号を提出する必要があります。

[Original Content]