Skip to Content
[Page Content]

コミュニティ及び有権者地域対外活動チームは、L.A.郡内の全コミュニティに数々のサービスを提供しています。以下はよく知られているイベントの一部です。

有権者登録活動

有権者登録活動は、コミュニティ及び有権者地域対外活動チームの最も一般的なイベントです。L.A.郡内のコミュニティイベントでブースとテーブルを設置して、有権者の登録を行います。

コミュニティ及び有権者地域対外活動チームでは、Los Angeles郡内の590万人の資格のある有権者に有権者登録を行う機会と有権者向け教材を提供しています。年間を通じて、同チームは数々のコミュニティイベント、ワークショップ、及びフォーラムに招かれ、選挙に関連する質問に回答するほか、有権者登録活動を実施し、登録資料を配布しています。

コミュニティ及び有権者地域対外活動チームは、Los Angeles郡の市民に登録サービスを提供する能力の拡大のため地域団体や非営利団体との提携を絶えず求めています。チームメンバーは、独自の登録活動の実施に関心のある団体に研修、ガイダンス、及び資料を提供しています。

公認記録係/郡書記事務局では、下記のような地域団体や非営利団体と頻繁に協力しています。

  • 米国退職者協会(AARP)
  • アジア太平洋系法律センター(APALC)
  • Alliance for Justice
  • Arts for L.A.
  • California Common Cause
  • California Participation Project
  • Community Coalition
  • Families That Can
  • Inner City Struggle
  • 韓国人リソースセンター
  • 女性有権者連盟
  • 全国ラテン系選出及び指名公職協会(NALEO)
  • Rock the Vote
  • Voto Latino
  • タイ人コミュニティ開発センター

公認記録係/郡書記事務局では、下記のような高等教育機関と頻繁に協力しています。

  • California州立大学Los Angeles校(CSULA)
  • California州立大学Northridge校(CSUN)
  • 東Los Angelesカレッジ(ELAC)
  • California大学Los Angeles校(UCLA)
  • 南California大学(USC)

記録係補佐官研修

有権者登録を促進し奨励するため、公認記録係/郡書記事務局では、有権者登録や署名運動の実施に関心のある市民や組織に記録係補佐官研修を実施しています。

このプログラムは、一般市民に無料で提供されます。補佐官に任命された個人には、郡内のどこでも有権者を登録することが許可されます。

トピックには、有権者の登録、有権者が有権者登録用紙に記入する際の補佐、及び登録要件に関連する重要なCalifornia選挙法の適切な方法やテクニックが含まれます。参加者は、1時間半の研修プログラムの終了時に、「The Guide to Registering Voters」(有権者登録ガイド)及びDeputy Registrar of Voters Certificate(有権者記録係補佐官認定書)を受け取ります。

記録係代理人認定研修は、12400 Imperial Hwy, Norwalk CA, Room 5219にある、公認記録係/郡書記事務局のNorwalk事務所で行われます。

この無料研修プログラムに関心のある個人又は組織、もしくは質問がある場合は、コミュニティ及び有権者地域対外活動課(562)345-8364までお電話ください。

Los Angeles郡の住民に便利で効率的な有権者登録サービスを提供するための当事務局の取り組みに、ご協力とご支援をいただき、有難うございます。

新市民権宣誓式

コミュニティ及び有権者地域対外活動チームは、新市民による投票登録を歓迎するためLos Angeles郡内の市民権宣誓式に定期的に出席することを誇りとしています。

新市民が登録最終日を過ぎてから投票登録を行った場合にも、市民権を証明する書類を郡選挙担当官に提示し、Los Angeles郡に居住していることを宣言することで、来たる選挙で投票する資格があります。

近日中に市民権宣誓式に出席する予定がある場合は、公認記録係/郡書記事務局のコミュニティ及び有権者地域対外活動職員をお探しください。投票登録を行い、新有権者のオプションについて学び、投票に関する質問の回答を得ることができます。

投票装置の実演

投票装置の実演は、初めて投票する有権者やLos Angeles郡の投票装置について疑問に思っていた有権者に大変役立ちます。選挙日には、各投票所の投票所係員が投票装置の使用方法について簡単に実演することができますが、前もって投票記録装置の使用方法を学んでおくことが理想的です。

資格を持つ有権者に選挙日に使用する投票装置に馴染んでいただくため、コミュニティ及び有権者地域対外活動チームは定期的に機器の実践的な実演を行っています。

要請があれば、チームが公共イベントや地域フォーラムなどで投票装置を設置して実演を行います。

実演には以下が含まれます:

  • 投票所の設置
  • InkaVote投票記録装置の使用
  • 選挙区投票用紙判別機(PBR)の使用
  • オーディオ投票用紙記入ブース(ABB)の使用

投票装置の実演を要請する個人又は組織は、コミュニティ及び有権者地域対外活動課 (562) 345-8365までお電話ください。

[Original Content]