Skip to Content
[Page Content]

Los Angeles郡の全有権者には、郵便投票を行うオプションがあります。郵便投票用紙は有権者に送付され、有権者はその投票用紙を期日までに返送するか、選挙日に投票所に持参します。選挙当日の消印のある郵便投票は公認記録係/郡書記事務局に三日以内に受領された場合は有効票として数えられます(California上院議案29)。

郵便投票申請書

永続的郵便投票申請書 永続的郵便投票の投票者になると、あなたの投票できる選挙において郵便投票用の投票用紙が毎回送られてきます。次回以降の選挙において申請する必要がなくなります。

郵便投票申請書を提出したら、郵便投票状況 をご確認ください。

印刷版の郵便投票申請書は、公式投票用紙見本冊子の裏表紙にもあります。

書状による要請は、投票用紙を要請する選挙名を特定し、有権者の氏名と署名、登録した住所、及び投票用紙の送付先住所が記載されていれば受理されます。

郵便投票用紙を要請する各個人の署名は、申請の正当性を確認するために必要です。

郵便投票を希望する有権者は、選挙日の7日前までに書面による要請を提出しなければなりません。選挙日に投票所で投票できない場合は、直ちに郵便投票用紙申請書に必要事項を記入して署名し、下記の住所に返送してください。

Registrar-Recorder/County Clerk

P.O. Box 30450

Los Angeles, CA 90030-0450

[Original Content]