Skip to Content
[Page Content]

American Flag

軍人又は海外在住の有権者には、Los Angeles 郡の他の住民と同じ有権者登録プロセスが適用されますが、より多くの申請書提出オプションがあります。

軍人及び海外在住の有権者とは?

以下に該当する必要があります。

  • 米国軍の現役又は予備部隊の隊員である
  • 米国軍人の配偶者又は扶養家族である
  • アメリカ合衆国又はコロンビア特別区の領土境界線外に住む米国民である

(軍人及び海外在住の有権者としての申請者はすべて有権者登録要件 に該当する必要があります。)

1986年度軍人及び海外在住者の不在者投票法(UOCAVA)に基づき、雇用、学習プログラム、又は兵役のため、米国又はコロンビア特別区の領土境界線外に在住する軍事要員/軍人及び米国民(兵役に就く個人の配偶者又は扶養家族を含む)は、投票するための登録を行い、郵便投票(不在者投票)用紙を要請する資格があります。この法律は 連邦投票支援プログラム により施行されます。

投票するための登録方法

詳細は、(562) 466-1323又は(800) 815-2666にお電話ください。

投票するための再登録

以下に該当する場合は再登録します:

  • 住所を変更した場合
  • 氏名を変更した場合
  • 所属政党を変更した場合

軍隊を除隊した、又はアメリカ合衆国又はコロンビア特別区の領土境界線外に在住しなくなった場合は、本籍地の州の通常の申請書を使用して投票するための再登録を行います。

[Original Content]